2020.10.10(sat)~10.21(wed)

Online Museum

新作絵本『スマイルショップ』(岩波書店)の刊行に合わせて、ギャラリー島田での初個展です。
本展では最新作の絵本及び、絵本『ミリーのすてきなぼうし』や、朝日新聞be紙面にて掲載の「悩みのるつぼ」の挿絵原画などをはじめ、オンラインでご覧いただけます。

作家のトークを交えながら会場を回る、貴重な映像も公開いたします。どうぞお楽しみください。

​会場映像

​作家によるトークとともに、会場の様子を映像でご覧ください。

撮影・・・川浦司  編集・・・山田勇人(SCIRE)

撮影・・・川浦司  編集・・・山田勇人(SCIRE)

​​お電話、またはご来廊いただく場合は、ギャラリーの営業日時にご注意ください。 

営業時間:11:00~18:00 

11月の休廊日:11月20日(金) 12月の休廊日:12月4日(金)、9日(水)、16日(水)、22日(火)~31日(木)

​<作品一覧>

下記の作品をオンラインでもご購入いただけます。

画像をクリックすると、価格、サイズ、素材の詳細をご覧いただけます。

​挿絵原画

「悩みのるつぼ」とは・・・

朝日新聞・土曜朝刊に折り込まれている「be」(ビー)に連載中の人気コーナー。美輪明宏、上野千鶴子、姜尚中、 清田隆之らが読者から寄せられた様々な悩みに回答。きたむらが長年にわたって挿絵を担当してきた。 コーナーのみならず、添えられたその絵のファンも多い。

​※作品はすべて写真のように額装がされています。

オンラインでご購入いただけます。

画像をクリックすると、価格(税別・送料別)、サイズ、素材の詳細をご覧いただけます。

​展示作品

​作品一覧の画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

<きたむらさとし 略歴>

1956年東京生まれ。イギリスを拠点に絵本作家・イラストレーターとして活躍を始めた。2018年より神戸市在住。1982年のデビュー作『Angry Arthur』(邦題:ぼくはおこった)で、イギリスの新人絵本画家に与えられるマザーグース賞を受賞。その後、多くの著作が世界各国で出版され、日本においても『ふつうに学校にいくふつうの日』が絵本日本賞翻訳絵本賞受賞。『ミリーのすてきなぼうし』が課題図書とともに教科書に採用されるなどして、多くの読者をもつ。世界的人気絵本「ぞうのエルマー」シリーズの翻訳者としても知られる。朝日新聞be紙面で「悩みのるつぼ」の挿絵を担当。

​お問い合わせフォーム

〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F

info@gallery-shimada.com  |  Tel: 078-262-8058

実展示について

 

2020年10月10日(土) ―10月18日(水)   ギャラリー島田 1F deux & trois にて

会場写真や作家テキストはホームページにてご覧いただけます

http://gallery-shimada.com/?p=6977

展示作業の様子などはスタッフブログにてご覧いただけます

http://gallery-shimada.com/blog/?p=9968

© 2020 by  ギャラリー島田 Gallery Shimada 

〒650-0003

神戸市中央区山本通2-2-24 リランズゲートB1F・1F

Tel&FAX : 078-262-8058

Mail : info@gallery-shimada.com

  • ブラックFacebookのアイコン

​※当サイトの無断転載やコピーを固く禁じます。